フライト中のケア
半年ほど前から飛行機に乗るとき用のグッズを持ち歩いている。飛行機に乗るということは、狭い空間に何時間も閉じ込められる上、気圧や湿度で身体は浮腫むわ乾燥するわと、身体に良くない環境なのだけど、これが毎月のように続くとさすがに厳しいのだ。

グッズを準備する為に、周りからは離陸前にソワソワしている怪しい乗客と思われているかもしれない。知ってる。それでもやるけど。後ろめたさなんてものは無くて、「明日仕事なんだよ!こんな所で病気もらったり消耗する訳にはいかんのじゃあ!」という気概を持ってやっている。

そんなケアのお陰か今まで時々あった、帰国翌日に頭痛でダウンすることが無くなった。マジで身体の負担が減るから週末弾丸トラベラーや修行僧は次のフライトで試すんだ。そしてLCCは今すぐ小分けにしたグッズをフライトスパとか名付けて機内で売るんだ。そしてアイデア料をくれ、いや下さい。

(写真はEtihadのThe Residence。これに乗れたらグッズは要らないね!)
8DAB7BDF-2DF9-4EA8-A3C2-FFE5E1EFE64E.jpeg
1)ノイズキャンセリングイヤホン
高い。けど費用対効果は物凄く良いからケチらず買うべき。飛行機の中で寝るときなんか、無音でイヤホンしてるぐらいサイコー。色々なメーカーから出てるけど、小さく収納できるイヤホン型のQuietComfort 20をかれこれ5年くらい使ってる。普通の通勤通学中に音楽聴くなら5000円〜10000円のノイズキャンセル無しのイヤホンのが良い音を出すだろうけど、ここは飛行機の中なのだ。音質よりも静寂こそが美徳。次買い換えるとしたら多分同じもの。Bluetooth化されたQuietComfort 30も良さげだけどワイヤレスだと電池切れが怖い。ヘッドホンタイプのQuietComfort 35は嵩張るので選外。

2)フットレスト
ここ最近買ったもののなかでMVPタイ。これの為に記事書いたっつっても良いぐらい。まず安い。1000円せずにここまでQOL上がるものはまず他には無い。効果。狭っ苦しいY席に座るときなど姿勢のバリエーションが増える、足を纏めてくれるので隣人と足が触れ合うことがない、という訳でサイコー。ただし1-2時間のフライトは休まる前に到着なので無くてオッケー。PY以上に乗る人も椅子に元から付いてるから無くてオッケー。

3)ぬれマスク
もう一つのMVP。今までマスク嫌いだったのに、お陰で濡れマスク無しでは居られない身体に。ちなみに濡れマスク使い始める前は、手のひらに垂らした水滴を鼻で吸い上げたり、機内で貰える紙おしぼりを使ってた。見た目非常に怪しいことをしていた。小林製薬が出しているものがメジャー。マスクのタイプは普通/立体型の2種類有るのでお好みで。立体型の方が加湿感有るように感じるけど、水分を含む部分が2つに分かれて面倒い。飛行機のなかは地上と違って無茶苦茶乾燥しているので3-4時間くらいで加湿感は薄くなる。何個も持っていくのは面倒なので1フライト1個と決めて、乾いたら水で濡らすスタイルが吉。

4)蒸気アイマスク
これは正直、単体では有っても無くても良いかもしれない。でも他の幾つかと併せるとスゲー破壊力だ。なのでやっぱり外せない。真夜中のフライトで景色見えないし、目が乾くから映画も読書もしたくないというときに蒸気アイマスクが良い。
併せ技というのは、離陸時とかに音楽聴いて+濡れマスクして+蒸気アイマスク。五感が遮断されて、エレクトロニカなんか聴くとすごい浮遊感が味わえる。ただし中国や香港系の航空会社は離着陸時はイヤホン外すように言われる(機内モードの携帯電話使用を認めた時に改正されたっぽい)ので注意。

5)静電気放電バンド
飛行機乗るとき&冬場に重宝している放電バンド。酷い帯電体質なので2個着けしたら酷い静電気が無くなった。飛行機に乗ることが多くなってから年中着けてるけれど、夏場はかぶれる。

6)その他グッズetc
飲み水、目薬、ヤードム(ノーズミント)、ハンドクリーム、リップクリーム、口臭スプレー。この辺は持ち歩いてる人も多いと思うので省略。あとブランケットというか布。LCCだと基本購入になるし、物が悪いと静電気が怖い(Airasiaのなんてヤバい帯電する)ので持参。

それでも旅の疲れから偏頭痛や風邪っぽい症状が出てきそうなら、早め早めに薬飲んでジッと寝るが吉。最後はやっぱりロキソニン。
2018.04.01 Sunday 23:43 | journey | comments (0) | trackbacks (0) |









http://www.leetiger.com/kick-out/cgi/sb/sb.cgi/521
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
top